TSUNEKICHI REPORT

イベント

持ち運べる万年筆専用箱(常吉×銀座 蔦屋書店)
2019年2月19日(火)~3月19日(火)

常吉は、銀座蔦屋書店の文具スタッフとのコラボレーションで、持ち運べる万年筆専用箱(12本収納型、18本収納型、24本収納型)を作りました。
一見、素材そのもののように見える外観に対して、開くと精緻に組み上げています。
万年筆を収納して持ち出す楽しみの世界が広がります。
万年筆を収納するトレイごと持ち運ぶことができる<引き出し型>、理科室の試験管のように万年筆を収納した姿が心地よい<試験管型>、開いた時に一面に広がる万年筆が壮観な<BOOK型>の3種類は、それぞれに違った「蒐集の喜び」を引き立ててくれること間違いありません。
2019年2月19日から3月19日までの期間中、銀座蔦屋書店で、持ち運べる万年筆箱のほか常吉オリジナルのiPhone Speaker“AMMO”、杉のハンドバック“DOME”、ペンケース“文具箱”、栃木レザーを使った小銭入れとマネークリップなども出店しています。ぜひ、手にとってご覧ください。

TSUNEKICHI REPORT